01生命保険ズバリ講座
閉じる

弊社コンサルティング指針

外部代理店/プランナーの募集について

弊社は、皆様からのコンサルタント依頼に、出来る限りお答えできるように頑張っておりますが、

1. 一つの代理店グループで、全国の全ての生命保険会社と代理店契約を結んでいる法人代理店(代理店グループ)はありません。お客様のニーズは多岐にわたるので、一つの代理店グループで、対応できるはずはないのです。
                  ↓
お客様のニーズ・ご要望を素直に反映すると、レアな他取り扱いの商品の方が、いい場合もたくさんあります。その時は、その他社商品をご案内させて頂きます。例えば、法人契約で最も節税効果の高い商品をお探しの方には、O生命の長期平準定期をお勧めするとか。
2. 弊社は現在8名の代理店で運営しています。案件の中には、1案件で長時間かかることもあります。質の高いコンサルティングを維持していく上では、到底多くのお問合せに対応できません。
3. ライフコンサルティングはまずは、直接お会いして代理店/プランナー自身を知って頂くことからスタートです。(もし、会わなくて郵送で済ませようとする代理店がいれば、それは顧客を軽んじていることであり、保険業法違反になります。通販希望の方には、正規の通販商品をご紹介します。)
               ↓
特に東京、埼玉、千葉、神奈川以外は、直接訪問できる当該地域の代理店の方がコンサルティングするのが理想といえます。

 上記の課題に対応するため、弊社では弊社承認代理店を募集します。

生命保険提携代理店のホームへ


提携承認代理店/プランナーとは?

当サイトの趣旨を十分ご理解頂き、真にお客様の立場に立って、コンサルティング頂けるプランナーです。さらに弊社が別途定めるFP格付けをお受け頂けるプランナー、代理店です。会社や地域も問いません。会社等の枠を超えた提携です。

手術年100回以上のキャリアの助教授とここ10年手術をしたことのない論文で名誉教授になった大先生のどちらに手術をしてもらいたいですか?当然、キャリア100回の方ですよね。しかも患者さんサイドにたった先生なら最高ですね。FPも実際お客様第一主義で、すばらしい知識、スキルを持った無名の代理店・FPがたくさんいます。主にそういう方と連携しているのが提携代理店制度です。


承認代理店/プランナー

【メリットは】
1. 無料で良質のコンサルティング案件を取り扱えます。
2. 登録時に費用はかかりません。(事務費のみ)
3. 案件が成果に結びついても、弊社への成果報酬は一切不要です。
4. 弊社サイト内においても、正式格付以降は、プロフィール等を掲載致します。

【デメリットは】
一切ありませんが、ひとつだけルール(有料コンサルティング時に、顧客からの評価付け)があります。

1. 登録時に必ず弊社の面接をして頂きます。問題なければ、仮Aというランク付けをさせて頂きます。面接内容は?
・ 知識、スキルがあるか(知識はAFP以上もしくは生保大学全科目合格)
・ 一定水準以上のコンサルティングスキルがあるかどうか
・ プランナーご自身の言葉より、顧客サイドに立った販売ができる方であることを宣言して頂きます。
(ここでは代理店自身の言葉から、「お客様本位の販売をします」とのしっかりした意思確認を頂ければOKです。)
2. 半年、及び一年経過時にお客様の評価に基づき、ランクの見直しをします。お客様の評価が格付け比重の大部分を占めます。

例えば?
 

下落要因・・・A→BBB→BB→B→CCC  
・ 結果的に契約申し込みをしなかったら、態度が急変した。気分が悪い。
・ どう考えても、売り姿勢しか見えず、顧客サイトに立っていない。
・ 契約後しばらくして質問したら、きちんと対応してくれなかった。
・ お客様ニーズとずれたプランニングになっている
・ 等々
お客様のマイナス評価が、人間的な相性に基づくものと判断される場合は、下落要因から除外します。

上昇要因・・・A→AA→AAA
・ 契約後も快く、相談に乗ってくれる。
・ 結果的に契約に至らなくても、嫌な顔一つせず
・ 真に顧客サイドに立ったコンサルティングだった。
・ お客様ニーズはしっかり把握したプランニングであること


お客様の判断で、代理店のコンサルティングを評価して頂きます。

お客様には、ご納得して頂ける最高のプランニングを受けることができます。代理店、プランナーには、自身及び、業界の結果的に繁栄に繋がる、真にお客様の立場に立った対応を普通にして頂くだけなのです。
                   ↓
しかし、従来はほとんどの会社おいて、口だけで顧客第一主義を謳っていても、現状では売りっぱなしというのが実情でした。
                   ↓
結果の売上のみが評価され、顧客がFPの対応には不満があっても、それは全く考慮されない状況なのです。

つまり、CS(顧客満足度)は考慮せず、契約に至ったかどうかのみ。

結果的にFPの地位向上に繋がらないのです。

このサイトでは、結果としてのお客様の満足度を求めるとともに、お客様へのご契約前後の顧客満足度をお客様のFPに対する評価としての格付けとして推進していきます。

当然、一社専属のLP、FPの方には、お客様ニーズがその当該会社の商品で、対応できない場合もありますので、地元代理店の特約店として、他社商品も提案できる方に限定しております。

(当システムは現在、ビジネスモデル出願中です。)


 


閉じる

Copyright (c) 01SeimeiHoken ZUBARI Kouza, 2004
Powered By 01ストリーミングプロジェクト